Stein Co.,LTD.

BRANDING

&CREATIVE WORKS

&DESIGN CONSULTING

OUR MISSION

私達が「ライフスタイルが少しだけHAPPYになる瞬間」をクリエイティブの力で具現化していく理由。

幸福度の価値観は人それぞれです。人によっては「大豪邸」に住むことが最大の幸せと感じる人もいるでしょう。ただし「大豪邸」から何かしらの理由で一生出れない環境、又は週に1時間しか外出が許されない環境だとしたらどうでしょうか?それは決して幸せでは無いはずです。物質で満たされるというより、自分自身が目にするもの触れるものの変化やアクティブな環境、選択の自由が、人々のHAPPYを彩っていくのだと思います。そこには必ずクリエイティブな発想が根底に必要であると私達は考えます。

私達は今日も「ライフスタイルが少しだけHAPPYになる瞬間」を考え続け、お客様と自分達自身をHAPPYにする企業であり続けます。

株式会社シュタイン 代表取締役 米山 博
株式会社シュタイン
代表取締役 米山 博

WHO WE ARE

私達は貴社の持つ潜在価値を最大限生かすことで施設・店舗・商品をステージアップされたブランドへと導くクリエイティブカンパニーです。

貴社における眠っている潜在価値の優位性を見つけ出すのが私達の仕事です。

私達は必ず武器になるヒントを御社からのヒアリングで見つけ出し、制服・施設内装・備品雑貨・WEB制作・WEB広告・プロモーション展開、ブランディングのスタートアップからアウトプットまでをトータルサポートをいたします。

貴社における眠っている潜在価値の優位性を見つけ出すのが私達の仕事です。

なぜブランディングが必要なのか?

POINT.1
溢れ出る情報やアイコンとの差別化

近年WEBから始まりSNS・動画配信などの活性化により汲み取りきれないほどの情報が毎日垂れ流されています。溢れかえる情報の中で人の目に止まり、記憶に残るものを生み出せない企業や商品は最も簡単に情報の波に飲み込まれてしまいます。差別化をどこでどう測るのか?その糸口を見つける作業がブランディングの核に必要な作業です。

溢れ出る情報やアイコンとの差別化

POINT.2
ブランディングが生み出すポジショニング

近年、地方のスタンダードは都市のスタンダードへ近づき、都市のスタンダードはグローバルなスタンダードへと近づきました。
受け取る側もビジュアルアイデンティティのレベルがアップしていく中で、ブランディングが生み出すポジショニングは企業を問わず、個人にも需要な時代に突入していると感じます。

ブランディングが生み出すポジショニング

POINT.3
ビジュアルコミュニケーションをオンリーワンへ

近年採用の競争が数年前から始まりました。企業や施設のブランディングが確立されていない事は大きな弱点となっています。ビジュアルコミュニケーションをオンリーワンにしていく事で、顧客はもちろん、そこで働く従業員の意識改革や定着率、リクルート戦略にブランディングを生かしていく事が必要です。

ビジュアルコミュニケーションをオンリーワンへ

BRANDING DIRECTOR PROFILE

EXECUTIVE DIRECTOR 松田元

EXECUTIVE DIRECTOR  松田元

大手家電業界のプロダクトデザインチームのデザイナーとして経験を積みその後、アパレルブランドのクリエイティブディレクターとして、複数のブランドスタートアップに携わり2000年代の代官山レディースブランドカルチャーの一端を牽引後、株式会社シュタインの設立メンバーとして参画。
自身のクリエイティブエッセンスを、保育・医療・ホテル・飲食など様々な業界で生かしている。

CORP.INFO

株式会社シュタイン

〒105-0014
港区芝3-15-13 YODAビル10F

TEL : 03-6435-3932
FAX : 03-6435-3914

代表取締役 米山 博
取締役   松田 元

資本金 ¥8,000,000

取引先 社会福祉法人 医療法人 他20社